読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTEREST

Game, Computer, Comic, etc.

【ワールドトリガー】第161話 玉狛支部④【感想】

どうも、こんにちは。ミュートです。

新キャラの顔見せと次回のランク戦の情報公開だけかと思いきや…
まさかの新事実が明らかになって、めっちゃ驚いてます…

以下、今回の僕的見どころです。

  • 玉狛の古株、『林藤ゆり』と『ミカエル・クローニン』登場!
  • 全体的に落ち着きのないレイジさん
  • 問答形式で次回のランク戦情報と修たちの現状が明らかに
  • レイジさんに『ていん』ってされる千佳ちゃんが可愛すぎる
  • ヒュースのトリガーセットが決定
  • 玉狛支部の一室に『城戸』の文字…謎が深まる…

各項目に対して少しばかり感想を。

玉狛の古株、『林藤ゆり』と『ミカエル・クローニン』登場!

先週の予想ははずれでした(笑)
ゆりさんは林藤支部長の姪で24歳だそうです。
ゆりさんが林藤支部長に対して「伯父さん」ではなく「叔父さん」と言っているので、林藤支部長には兄か姉がいるorいたことが判明しましたね。
また、支部長とゆりさんは同じ姓なので、日本の現状からすると、兄のほうが可能性が高そうです。
さらに、肩書はオペレーターなので、昔は玉狛第一のオペレーターもしていて、レイジさんがちゃんと動けなかったんじゃないか、とか想像してしまいますね(笑)

そして、もう一人、玉狛支部のエンジニア兼本部エンジニアチーフのミカエル・クローニン。
エンジニアチーフってことは雷蔵さんとも仲が良かったりするんでしょうか?
絡んでいるところを是非見てみたいです。
女子に対しては『下の名前+嬢』、支部長に対しては『林藤殿』、陽太郎に対しては『若』、となかなか個性的な言葉遣い。
陽太郎を『若』と呼んでいるのは、ただ陽太郎に付き合ってあげているだけなのか、それとも、もしかして陽太郎が近界民の貴族とかでクローニンが従者だったりするんですかね?
陽太郎の出自が不明なのも相まってなかなか興味深い関係です…
ただ、陽太郎がクローニンをひらがなで「くろうにん」と呼んでるのはかわいいです(笑)
本当に苦労人みたいじゃないですか(笑)

全体的に落ち着きのないレイジさん

先週金曜日の予告動画の時点で話題になっていたレイジさん。
ゆりさんに対して落ち着きなさすぎ!(笑)
これじゃあただの筋肉ですよ、レイジさん。
これ、どうやらBBFの質問箱DXにあったQ.22の伏線回収みたいなんです。
好きな女性の前で、格好つけることが苦手っていう、ようやく年相応のレイジさんが見れた気がします(笑)
遊真にも千佳ちゃんにも見透かされるほど落ち着きのないレイジさん、これまた人気出そうです。

問答形式で次回のランク戦情報と修たちの現状が明らかに

修に対する質問の嵐(主に小南)で読者が気になっていた次回ランク戦の情報や、修たちの進路についても明らかになりました。
読者に代わって質問してくれるコナミ先輩、ありがたや。
次回のランク戦は、影浦隊・東隊・鈴鳴第一との四つ巴。
鈴鳴第一が安定して上位グループに入るようになっていますねー
この3チームとの四つ巴はかなり厳しい戦いになりそうです。

そして、現在の各隊のポイントも明らかになりました。
1位 二宮隊 37点、2位 影浦隊 34点、3位 生駒隊 30点、4位 玉狛第二 30点
同点の場合は、シーズン開始時の順位が高い方が上の順位になるそうです。
これもまた新情報。推測はされていましたが、明言されたのは今回が初だと思います。
2位とは4点差ですが、他の隊も得点してくるし、上位に行けば行くほど得点するのが難しくなってくるわけで、やはりB級1位・2位の壁は高いですね。
次回のランク戦は初めて、既に対戦したことのある隊との試合なので、より各人が(メタ的に)自由に動き回れるという意味でとても楽しみです。

また、修と遊真の4月からの進路も明らかになりました。
二人はボーダー推薦で三門第一高校に進学するようです。
小南が「楽でいいわね」と言っているということは、進学校のお嬢様校に入るにはそれなりに苦労したということなんですかね?
作中ではもう2月の終盤なので授業はないようです。なので、修は玉狛支部に泊まり込みでランク戦対策に明け暮れるみたいですねー ファイトだ、修!

レイジさんに『ていん』ってされる千佳ちゃんが可愛すぎる

うん、それだけ。
僕も千佳ちゃんに見上げられたい(笑)

ヒュースのトリガーセットが決定

帰ってきたばかりのクローニンにチューニングしてもらうことに。
そして、そのトリガーセットがこれ↓

メイン:弧月、旋空、シールド、空き
サブ:バイパー、エスクード、シールド、バッグワーム

蝶の楯を使いこなせるほどの技術があるヒュースにはやっぱりバイパーは合いそう。
ヒュース自身もそう思ってのことなのでしょうか。
また、エスクードは意外でした。迅にしてやられた苦い経験もあるしね(笑)
当人も迅には教わりたくない様子…(笑)
ゆくゆくは近距離万能手にまで成長して欲しいですね~
時間が足りないとは思いますが。

あと、エスクードは当初、玉狛オリジナルのトリガーかと思われていましたが、BBFが発売されると本部所属の隊員も使っていることが判明して、じゃあ「ほとんど使われていないのはなんで?」と疑問に思っていましたが、今回でだいぶクリアになりました。
どうやら、エスクードは古くて消費トリオンも大きいからあまり使われていないそうです。
確かに、シールドがあればほとんどの場面で問題がないような気がします。

また、ヒュースは今の玉狛第二に足りない要素を考えた上でエスクードを選んだと言っていますが、その足りない要素とは一体何なんでしょうか?
今の玉狛第二の戦術は、場が完成するまで真価を発揮しません。しかも、遊真以外は相手の接近を許してしまうと、いとも容易く落とされてしまいます。
なので、僕が考えるに、その要素というのは、『壁』だと思います。
相手の妨害や、分離、そして、マップを作り変えることも可能です。また、場を完成させるまでの修の守護も可能です。そのサポートをヒュースが行いつつ、相手を迎撃できればかなり強いチームになりそうです。

玉狛支部の一室に『城戸』の文字…謎が深まる…

そして、今回の大量の話題をすべてかっさらうような衝撃的事実…
まさかの、玉狛支部の一室に『城戸』の文字…!
これは城戸司令本人のものなのか、それとも、司令の親類のものなのか…
そして、最後から2ページの一コマ目の床に置いてある箱、この中に何か『城戸』さんの私物が入っているのでしょうか?
意味もなくあんなところに箱置いとかないですよね~?
めっちゃ来週の話が気になります…!

おわりに

まさかまさかの新事実。城戸司令は遊真の父・有吾と同輩だったということですから、何かしら有吾さんの情報も明らかになるかもしれないですね。
ここ最近はどんどん物語の真相に関するような情報がたくさん出てきていて、とても楽しいです。
来週も楽しみですね~!
ではでは、ご覧いただきありがとうございました。