読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTEREST

Game, Computer, Comic, etc.

【ワールドトリガー】第164話 玉狛第二⑳【感想】

こんにちは、ミュートです。

めちゃくちゃ遅れまして、もう日曜日ですが投稿いたします。
もう日も経ちましたので簡潔にしたいと思います。

以下、気になった項目です。

  • 千佳は撃てるのか撃てないのか問題
  • ヒカリさんで和む、ゾエさんはライダー
  • トリガー枠・トリオン体・緊急脱出のトリオン消費の話
  • 読者を不安にさせる修の不安

千佳は撃てるのか撃てないのか問題

当真曰く、撃てない人は本当に攻撃することすらできないそう。
確かに今までバンバン建物を破壊したり、鉛弾をヒットさせたり、攻撃自体は何のためらいもなくやっていたように思えます。
もし本当に人を攻撃できないのなら、建物を崩して近くの人が大丈夫なのか、とか気にしそうですもんね。
「撃ちたくないだけの人は追い込まれれば撃つ」と当真は語っていますが、この先千佳が追い込まれるような状況としては、雪ステージで修が早々に落とされたときに、責任感からアイビスで一応は人を狙って撃っていたことから考えると、千佳の行動・選択によって直接的・間接的に限らず、チームがピンチに陥ったときなどがそうでしょうか。
千佳が普通に撃てるようになると、それなりの技量は持っているので、かなり大きい戦力になりそうで、頼もしいんですけどね。

ヒカリさんで和む、ゾエさんはライダー

ヒカリさんがお好み焼き屋にご来店。
一瞬の登場でしたが、そこそこ重い内容だったので、パッと空気が明るくなりましたね。
また、ゾエさんが大型バイクで遊真を送っています。
ゾエさん、なかなかのライダーです。かっこいい。
表紙裏の情報と実に合っていて、いいですね。

トリガー枠・トリオン体・緊急脱出のトリオン消費の話

今回、また、トリガーのシステム面についての情報が開示されました。
トリガーは装備するだけでトリオンを消費するとのこと。
そこに、トリオン体本体と基本装備の分も加わり、さらには、武器トリガーの5、6倍近い量が緊急脱出システムに使われています。
そして、その後残ったトリオンが、弾丸やシールドのエネルギーとして使えるものになるそうです。
緊急脱出システムがこんなにトリオンを食うとは…っていうのが最初の印象でしたが、少し前の旧ボーダーの話を思い返すと、このくらいのトリオン食ってでも入れるべきだよなぁって思いに変わりました。

読者を不安にさせる修の不安

修が不安になると読者も不安になるんですよね…(笑)
でも、修が自信満々のときも、それはそれで不安になるかも(笑)
宇佐美の「今回は隠し玉のヒュースくんがいるから、修くんが変わったことしなくても大丈夫だと思うけど?」というセリフに納得のいかない様子からみるに、
今まで何か新しいことをすることで勝ってきた印象が強いために、自分の隊を強くするための手段として「何か新しいことをすること」だけで良いのか?と疑心暗鬼になっているのかぁと、僕は思いました。
まぁこの修の不安が考え過ぎで終わればいいんですが…!

おわりに

もう今回のお話でランク戦当日まで時間が流れてしまいましたが、もやもやが残っているときほど試合に集中できなかったりして危険ですよね。
猶予はあと2戦というところで、このどちらに転ぶか読めない展開で、また面白くなってきましたね!
次のジャンプでは作者急病のため休載らしいです。葦原先生、お大事に。
ではでは、ご覧いただきありがとうございました。